アメリカの美白化粧品の効果とは


アメリカで人気ある美白化粧品に入っている成分は「レチノール」・「トレチノイン」等の成分です。「レチノール」・「トレチノイン」は日光による皮膚のエイジング全般に効果が期待できます。

「レチノール」・「トレチノイン」が配合されている商品がアメリカで人気の理由はアメリカでは白人が多い事が理由です。日本では「ハイドロキノン」の成分が配合されている美白化粧品が人気ですが、「ハイドロキノン」は美白効果に大きく作用しますが日光による皮膚のエイジング全般についての効果はそれほど期待できません。

なぜ、「レチノール」・「トレチノイン」が配合されている美白化粧品がアメリカで人気かというと、白人は肌が白く日光によるダメージを受けやすい体質です。「ハイドロキノン」の成分はメラニンの生成を抑制させますので、日光のダメージを強くしてしまう可能性がありますので、日本で人気な「ハイドロキノン」の美白化粧品は売れていません。

そこで、アメリカの白人に人気があるのが「レチノール」・「トレチノイン」の成分が配合されていて「日光による皮膚のエイジング全般に効果」がある美白化粧品です。

「レチノール」・「トレチノイン」共に似た様な成分です。「レチノール」・「トレチノイン」はビタミンAに似た様な身体的効果があります。つまり、日光による皮膚へのダメージを改善し、シミ・シワ対策に働きかける事により美白効果をもたらします。この効果がある美白化粧品がアメリカでは人気です。

美白化粧品ランキング|美白化粧品徹底解説ナビはこちら